BBクリームの使い勝手や選び方

BBクリームの使い勝手や選び方

BBクリームは、1つで何役もの効果を持っています。私も時々BBクリームを使ってメイクをすることがありますが、本当に手軽で便利です。

 

BBクリームの多くは、洗顔後の化粧水や美容液だけでなく化粧下地の機能も持っています。

 

中にはファンデーションの機能を備えている製品もあるので、洗顔後のスキンケアとしてだけではなく、私のようにメイクの一環として利用する方もたくさんいます。

 

BBクリームの人気の秘密 http://www.geocities.jp/mashiko_0708/

 

ファンデーション機能が備わっているBBクリームの場合、洗顔後にBBクリームを顔に伸ばすだけでもベースメイクを完了させることができます。

 

私の場合は普段のメイクは簡素に済ませているので、BBクリームを塗っただけで買い物に出かけることもあります。

 

少しきちんとメイクをする場合はBBクリームでベースを仕上げた後に、フェイスパウダーで抑える感じです。

 

BBクリームは多機能化粧品なので、実は製品によって使い心地に大きな差があることも珍しくありません。

 

実際に、以前私が使ったBBクリームの中には伸びが悪い物もありました。

 

時短メイクを可能にするという素晴らしい効果を持つBBクリームなのですから、できるだけ快適に使用したいという気持ちもあります。

 

お店でBBクリームを購入する場合は、できるだけテスターで伸びや色を確認してから購入すると良いでしょう。

低価格で高機能なBBクリーム

 

普段はちゃんとスキンケアして、下地、ファンデーションを塗っています。

 

それほどしっかりメイクしているわけではないのですが、それでも終わるまで15分くらいかかってしまいます。

 

寝坊した時や、ちょっとそこまで外出したい時は、この作業が面倒で面倒で…。

 

とはいえ、すっぴんで出かけられるほど、素肌に自信はありません。

 

こんな時は、BBクリームが大活躍してくれますね。

 

いくつかのメーカーの商品を使ってみたのですが、私が今使っているのが、フレッシェルのミネラルBBクリーム(EX)です。

 

 

 

BBクリームって、塗った直後は良いけれど、時間が経つと乾燥してしまうことが多くないですか?

 

この商品は、コエンザイムQ10やαリポ酸BEといった保湿成分が配合されていて、しっとり肌が長く続きます。

 

カバー力もそこそこあって、アラを隠したい私のニーズにぴったり合っています。

 

BBクリームって、カバー力がない商品が多いですよね。

 

カバー力は諦めるしかないのか、と思っていたのですが、この商品を使うと薄いシミならきれいに隠してくれます。

 

さすがに濃いシミは消えませんが、充分合格点です。

 

 

 

使用感も良く、スッと伸びて馴染みやすいテクスチャーになっています。

 

ありがちな圧迫感もありません。

 

お値段も手ごろで言うことなし。

 

周囲の人にもオススメしています。

もう手放せないBBクリーム

 

私は現在、BBクリームを使ってお化粧しています。

 

結婚を機に、手軽にお化粧がしたいと思ったのが使ってみたきっかけです。

 

それまでは化粧下地を塗って、リキッドタイプのファンデーションを塗り、さらにその上からパウダーをつけるという面倒な手順でお化粧をしていました。

 

夏などは下地だけでは紫外線カットに不安があったので、日焼け止めまで塗っていました。

 

BBクリームに興味はありましたが、本当にいいものなのか不安があったので使いませんでした。

 

ですが、結婚してから化粧品代と時間の節約をかねて試してみたんです。

 

 

 

実際に使ってみると、そのあまりの簡単さにびっくりしました。

 

しかも、下地を使っていないのに、カバー力も問題ありません。

 

むしろ以前よりカバー出来てるぐらいです。

 

SPFも市販されている日焼け止めと同等の効果があり、嬉しい限り。

 

BBクリームを塗った後は、以前と同じように仕上げにパウダーをつけていますが、格段にお化粧が楽になりました。

 

スポンジを使わず、手でパパッとつけられるところも簡単でいいです。

 

スポンジを洗う手間もなくなりました。

 

ただ、私が当初使用していたBBクリームは化粧崩れするのが難点で、その後いくつか自分に合うものを探しました。

 

今は、乾燥を防ぎつつマットな仕上がりになるものを見つけて愛用しています。

 

 

 

もう今ではBBクリームは手放せません。

 

BBクリームは主婦の強い味方です。